準備期間約5ヶ月、開催期間2ヶ月に及ぶ大事なイベント「夏休み木工チャレンジ2018」が本日表彰式をもって無事に終了しました。

まだまだ課題も多いですが、参加してくれた子どもたち、西岡市長や大熊教育長を始めとする地域の牽引する方々、協賛していただいた企業や店舗の皆さん、さらにはこのイベントに共感して応援してくれた多くの方々、本当に多くの皆さんのおかげで、また一歩前進することができました。

関係していただいたすべての方々に感謝申し上げます。

そして皆さんから勇気をいただいた私たちは、
子どもたち、そして地域に暮らす人たちとともに

  1. モノ創りの楽しさや大切さを感じる
  2. 木に触れ、木と親しむ
  3. 地域でのつながりを広げる

ために、来年も「夏休み木工チャレンジ2019」を開催いたします。

引き続き、皆さんのご支援、ご協力をいただきますようお願い申し上げます。ありがとうございました。

 

木工チャレンジ実行委員会 実行委員長 高木聡